いつだったか新聞広告で血流を良くするための本の紹介があって、項目に23時まで寝るのがよいとありました。

血流を良くすることは育毛にもいい影響があるので、すぐに実践したいところですが、この記事を書いている時間もすでに23時を過ぎていたりと、思うようにうまくいかないものです。

しかも、喫煙も相変わらずです。

さて、23時就寝を目標にしたいところですが、それが思うように実践できないのは、私のゆっくりタイムが22時から始まるからです。

そこから缶チューハイを飲みますが、今まではアルコール分5%程度のキリン・氷結を飲んでいました。

しかし、糖分が気になっていたので、糖質ゼロの氷結ストロングに替えました。

ところが氷結ストロングのアルコール分は9%なので、ものすごく酔いが回るのが早いのです。

こりゃあダメだということで、似たようなものを探したところ、キリン・ビターズというのがありました。

こちらはアルコール分8%です。

いくつか種類がありますが、どれもそれほど味に違いはありません。

もちろんアルコール分が8%なので、こちらも1時間もすればベロベロになります。

でも、早く酔って23時までに寝るには都合がいいかなということに気づきました。

ビターズを続けるか、氷結ストロングにするかは、買うときの気分次第になると思います。

私が普段使っているスーパーでは、氷結ストロングの方が安いし、しかもプリン体もゼロということで、氷結ストロングの方に落ち着きそうです。